CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

伊豆急行線 その12

f:id:chibatrain:20180212073635j:plain

 伊豆急行に乗り入れ、伊豆高原駅に到着する251系です。

251系 は既に185系て運用されていた特急「踊り子」号のハイグレード版として設計され、1990年に登場、「ビュー踊り子」号で運用されています。

伊豆方面の特急列車としては、すでに185系が運用されていましたが、やはり転換クロスシートで他の特急列車と比較して見劣りもあり、よりグレードアップした車両の投入が必要となったのでしょう。

伊豆急行の2100系「リゾート21」のデビューにも誘発されたとの噂もあります。

251系は、車窓の素晴らしいを味わえるよう、ハイデッカー構造を採用、先頭車はダブルデッカーとして展望室も設けています。

2002年に実施されたリニューアル工事では、一般座席を交換しシートピッチも1000ミリに拡大するなど、さらに内装は良くなっています。

新しい車両ではありませんが、車内の快適性では、最近の新型車両と比較しても負けていません。