CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

銚子電鉄 その4

f:id:chibatrain:20180401190737j:plain

銚子電鉄外川駅にも、久々に訪問しました。

入口が少し舗装されるなど、以前より整備され綺麗になった感じがしました。

外川駅は、銚子電鉄が経営再建為に始めた駅名愛称ネーミングライツ販売で、「ありがとう」の愛称が付けられました。

外川駅命名権を購入したのは松戸市にある住宅メーカーで、「ありがとう」はその会社の社長が大切にしている言葉だそうです。

銚子電鉄もその会社同様に「ありがとうと言ってもらえる会社」を目指すそうです。

ところで、「ネーミングライツ」とはその施設の建設・運用資金調達の為に、施設の名称にスポンサー企業の社名やブランド名を付与することで、もともとはスポーツ施設で多く実施されていたのですが、最近では市民会館や道路・森林などでも行われているそうです。