CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

山手線で鉄活動 その6

f:id:chibatrain:20180409132546j:plain

田端駅ー品川駅間で 山手線と並走する京浜東北線です。

山手線で自分が子供の頃は、黄緑と青と色が異なる同じ形の電車(103系高運転台仕様)が走っていましたが、1996年に京浜東北線から205系が撤退した後は、山手線と京浜東北線では同じ形式の電車は走らなくなりました。

その後、山手線にE231系500番台が導入されると、京浜東北線にはE233系が導入され、そして山手線にはE235系が導入されます。

両線の並走する複々線で、同じ顔で色が異なる車両が並ぶ姿をもう一度見てみたいです。

京浜東北線に209系がデビューしたのは1993年で、それから14年後の2007年に同線用のE233系がデビューしています。

しかしながら、E233系は完成度が高く特に扱いにくいとの評判も聞きませんので、今後少なくとも10年ぐらいはこのまま使い続けられるような気がします。