CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

八高線~川越線 その2

f:id:chibatrain:20180503112610j:plain

今回の投稿も、タイトルと本文の内容が異なり恐縮です。

写真は八王子駅に停車中のE233系です。

中央快速線といえば、グリーン導入の話題で盛り上がっているようです。

当初は、2020年からの運用開始を目指していましたが、バリアフリー化など他の工程調整から計画が遅れ、先日のプレス発表では2023年度末を目処に実施となっています。

御茶ノ水駅などのホーム延伸は構造上どうするのか、非常に興味のあるところです。

現行の10両編成に対して、東京駅寄り4号車と5号車の位置に2階建のグリーン車を組み込み12両編成とするもので、分割編成では基本編成側に組み込まれます。

グリーン車のドアは両開きになり、出入口の幅が従来の810mmから1300mmに広がるとのこと。

通勤時間帯の遅延を考慮してのことでしょうか。

それと、普通車にも6号車にトイレが設置されるとのこと。

考えて見れば、東京-大月間の長い運用で現状ではトイレがないことが異常かもしれないです。