CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

八高線~川越線 その3

f:id:chibatrain:20180503112613j:plain

八王子駅に停車中の八高線の下り列車です。

川越線高麗川-川越間と一体運用が行われ、日中は30分間隔で運転されています。

ところで、山手線E235系導入に伴う、JR東日本首都圏管内の車両の動きですが、八高線では総武緩行線の205系500番台・E231系500番台の転用により、既存車の置き換えがおこなわれています。

詳細の情報は掴んでいないのでよく分からないのですが、205系3000番台は全廃としても、209系3000番台と3100番台の処遇がどうなるのか、気になっています。

転入する205系500番台(仕様変更で3500番台に改番)は1998年デビュー、置き換えられる209系3000番台は1996年営業運転開始、209系3100番台の元となるりんかい線70-000系は1996年営業運転開始で、3100番台の中間車は、2005年の製造です。

どれも同じ形式で車歴はあまり変わらなく、置き換えられる209系3000番台と3100番台はそのまま廃車になるとすれば、もったいない気がします。

でも、209系はもともと「寿命半分」の電車ですし、民間私鉄も含めて適当な置き換え先もないので、そのまま廃車になるのでしょうね。