CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

E231系 500番台 中央総武緩行線

f:id:chibatrain:20180714164141j:plain

↑ 山手線から中央総武緩行線用に転用されたE231系500番台

2014年12月、山手線で運用されていた E231系500番台車のうち、11両編成1本が中間車1両(サハ E231形4600番台)を抜く形で 10両編成化された上で中央総武緩行線向けに転用されました。

その後、山手線に投入されていた E235系量産先行車の営業運転の再開や 2017年5月の量産車導入開始に伴い、従来山手線で運用されてきた E231系500番台車の中央総武緩行線への転用が本格的に開始されました。

E231系500番台車の中央総武緩行線への転用により置き換えとなった E231系0番台・209系500番台車は編成を短縮化された上で武蔵野線や八高・川越線205系置き換え用として順次転用される予定で、すでに一部が運用を開始しています。

なお、中央・総武緩行線E231系基本番台や 209系500番台の MT比率が4M6Tとなっているのに対して、E231系500番台は6M4Tとなっています。

f:id:chibatrain:20180714164144j:plain

 ↑ E231系500番台により、209系500番台、E231系基本番台の一部が置き換えとなります。

f:id:chibatrain:20180714164147j:plain

 ↑ 編成は山手線時代の11両編成から6M4Tの10両編成に変更されました。

f:id:chibatrain:20180714164149j:plain

 ↑ 稲毛駅に到着するE231系500番台。

f:id:chibatrain:20180714164152j:plain

 ↑ 前面デザインは山手線時代のままですが、ラインカラーは黄色に変更。

f:id:chibatrain:20180714164307j:plain

 ↑ 前面運転席付近の様子。

f:id:chibatrain:20180714164310j:plain

 ↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20180714164313j:plain

 ↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20180714164316j:plain

 ↑ パンタグラフ付近の様子。

f:id:chibatrain:20180714164319j:plain

 ↑ 台車の様子。