CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

メトロはこねと小田急撮影 その5

f:id:chibatrain:20180812124922j:plain

小田原駅で見かけた、3000形です。

2001年になってから導入が開始された車両ですが、この車両から小田急の通勤車両に対するコンセプトが全く変わってしまい、5000形や9000形・1000形などそれまでの車両が持っていた個性はなくなりました。

車体は日車式ブロック式で、裾絞り構造はやめてストレートボディ、前面は非貫通型ののっぺらぼうデザインです。

2018年4月現在では、6両編成27本(162両)、8両編成14本(112両)、10両編成6本(60両)の計334両の大所帯となり、小田急通勤形電車の主力となっています。

今の若い方ですと、小田急通勤形というと3000形や4000形をすぐに連想するのかも知れません。

3000系は、導入期間も長く製造時期によって仕様が異なりバリエーションも多くなっています。