CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

東京急行電鉄

f:id:chibatrain:20181209204614j:plain

東京急行電鉄(東急)は、東京都南西部から神奈川県東部にかけて、鉄道路線99.9km(東横線目黒線田園都市線大井町線との並行部分をそれぞれ計上した数値)、及び軌道線5.0kmの計104.9kmを運営しています。

沿線に観光地を抱え特急列車を走らせる東武鉄道小田急電鉄などと異なり、東京近郊の通勤通学や生活路線が中心であり、保有する車両もほとんどが通勤形車両です。

2017年に田園都市線用として新製された2020系、及び大井町線用の6020系は、それぞれ2018年3月28日営業運転を開始しましたが、今後はこの2形式を中心に車両の増備が進められ、8500系などの旧型車両を順次置き換えるものと思われます。

18m級車両が運用される池上線・多摩川線では、2018年度分として7000系6編成が増備され、同線の7700系を置き換え、2018年11月までに全車引退となりました。

2020系以降(2018年~)

f:id:chibatrain:20181215111324j:plain

田園都市線では、2022年度までに旧型車を置き換える予定で2018年度は6編成が増備される予定。

一方、大井町線の輸送力増強用として登場した6020系は、2018年3に7両編成2本が営業運転を開始しましたが、編成中に「Qシート」呼ばれる有料座席指定サービスに対応した車両が1両連結される模様です。

  • 2020系
  • 6020系

5000系以降(2002年~)

 

f:id:chibatrain:20181215112034j:plain

今後の車両の新製導入が2020系・6020系に移行したたため、5000系シリーズの車両の動きは一段落しているようです・

大井町線用の6000系のうち1編成については、改造により「Qシート」対応車が連結される予定です。

その他

f:id:chibatrain:20181215111326j:plain

池上線・多摩川線で運用されていた7700系は2018年11月までに全車引退となり、新7000系に置き換えとなりました。

今後は、田園都市線への2020系導入に伴う8500系の淘汰が進み、8500系は2022年を目途に引退するものと思われます。

福島交通/譲渡車

従来運用されてきた7000系(元東急7000系)の老朽化に伴う廃車が進む、2019年度までも1000系(元東急1000系)による置き換えが完了する見通しです。

f:id:chibatrain:20181215111331j:plain

  • 7000系
  • 1000系

上田電鉄/譲渡車

上田電鉄で運用される車両は、1986年の1500V昇圧以降は元東急の車両で運用されています。

7200系(元東急7200系)は老朽化により2018年5月までに引退、現在元東急1000系である1000系・6000系が運用されています。

f:id:chibatrain:20181215111328j:plain

  • 1000系
  • 6000系
  • 7200系