CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

東武鉄道/南栗橋イベント その9

f:id:chibatrain:20190120115249j:plain

イベントでは、リバイバル塗装となった8000系8568Fの姿もありましたた。

8111F同様、今回は展示ではなく休憩室として使用され、車内は解放されていました。

昭和30年代に東武の通勤型車両の新塗装が検討され、その際に実際に試験塗装された候補の1つだったそうです。

この8568Fを含めて、亀戸線大師線では3色のリバイバル塗装車が運用されています。

自分も含めて、まだその当時生まれていない人にとっては、30年代のリバイバルと言われても懐かしさは全くありませんが、この濃緑色に白帯の塗装は、インパクトがあっていいかも知れません。

東武鉄道8000系 8568編成 試験塗装色 リバイバルカラー2両セット