CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

特集:鉄コレ事業者限定 東京メトロ6000系&東急新7000系

f:id:chibatrain:20190216161646j:plain

最近発売された事業者限定品の鉄道コレクションのうち、東京メトロ6000系と東急新7000系を購入しました。

ともに、3両編成ですが、値段はともに5000円。

Nゲージ製品もそうですが、模型を集めていると、最近の物価高を強く感じますね。

東京メトロ6000系

f:id:chibatrain:20190216161649j:plain

製品化されたのは1次試作車の3両編成で、北綾瀬線開業時に量産車と同様の姿に改造された以降、晩年の東京メトロ時代の姿です。

実車は昨年秋に引退しましたが、それを記念しての製品化でしょうか。

営団5000系も一般発売品で発売予定となっていますが、北綾瀬線仕様の3両編成も製品化して欲しいですね。

f:id:chibatrain:20190216161653j:plain

↑ 6000-1

f:id:chibatrain:20190216161657j:plain

 ↑ 6000-2

f:id:chibatrain:20190216161700j:plain

 ↑ 6000-3

f:id:chibatrain:20190216161733j:plain

 ↑ 側面の窓は2段式、懐かしいです。

f:id:chibatrain:20190216161736j:plain

 ↑ パンタグラフの交換はこれからです。(PG-16が推奨されています。)

 東京急行電鉄新7000系

f:id:chibatrain:20190216161740j:plain

 2月始めに横浜のイベントで先行発売され、その後インターネット(電車市場)でも発売開始となった製品。

ネットで注文し、早速届いたばかりです。

行先や車番をシールで貼らないと完成しないのですが、無精者につき、とりあえず届いたままの姿で写真撮りました。

実車を見てもそれほど意識しなかったのですが、20m級の6000系と並べると、こちらの車両はコンパクトな18m車であることをあらためて実感します。

最近、視力の衰えが進み、車番の細かい数字が読めなくなってきていますので、シールを貼るのが少し面倒です。

でも貼らないと実感的ではないですね。

f:id:chibatrain:20190216161742j:plain

 ↑ デハ7100

f:id:chibatrain:20190216161745j:plain

 ↑ デハ7200

f:id:chibatrain:20190216161803j:plain

 ↑ クハ7300

f:id:chibatrain:20190216161805j:plain

↑ 当然、まだパンタグラフは交換していません。(そのうち交換します。)

 

 

 

鉄道コレクション東京急行電鉄7000系 3両セット

価格:5,000円
(2019/2/16 17:10時点)
感想(1件)