CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

福島~仙台遠征 その20

f:id:chibatrain:20190317153501j:plain

宇都宮駅構内で、E531系の付属編成が休んでいる姿を初めて目撃しました。

黒磯駅新白河駅間で使用される水カツのE531系付属編成が、宇都宮駅から構内で休む運用があるようです。

それならば、この貴重な交直両電車を昼間から無駄に休ませるのではなく、宇都宮線で運用して宇都宮駅-郡山間の直通列車を2時間に1本でも構わないので運転して欲しいものです。

ところで、黒磯-郡山間の直通運転については、JR東労働組合郡山支部からJR東日本に対して、E531系数編成を勝田から郡山に転属させ、直通列車を走らせる旨の提言をすでに行っているそうです。

この提言にJR東日本が応じるかどうかは分かりませんが、是非実現して欲しいですね。

また、宇都宮駅-郡山間の直通運転が出来ないのであれば、せめて黒磯駅での同一ホーム乗り換えぐらいの配慮はすべきかと思われます。

繁忙期名物の黒磯ダッシュは、結構危ないし、バリアフリーの観点からもあまり好ましくはないです。