CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

京成~北総鉄道 その10

f:id:chibatrain:20190414105322j:plain

北総鉄道7300形7318編成です。

1991年の京成高砂延伸開業の際に登場、京成3700形と同じ仕様の車両を自社発注により8両編成2本が導入されました。

その後、京成電鉄からのリースにより8両編成3本が増備され。いつの間にか5本体制になっていました。

京成電鉄からのリース車は7800形と区別するケースもありますが国土交通省への届け出は全て「7300形」だそうです。

北総鉄道では、7500形(京成3000形と同型)が3本保有しています。

千葉ニュータウン鉄道も、9100形3本(走行機器は京成3700形と共通)、9200形1本(京成3000形と同一)、9800形1本(京成3700形リース車)の、計5本を所有していますので、これら含めて、北総線用の車両しては13本の戦力となります。

これを京成車両に置き換えれば、3700形9本・3000形4本を所有していることになります。

老朽車も一掃されていますので、当面は大きな車両の動きはないものと思われます。