CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

京急800形を撮ろう その2

f:id:chibatrain:20190414110616j:plain

京急800形の運転席の様子です。

800形は、普通列車京急川崎駅以南の急行などで運用すること基本に設計されました。

地下鉄に直通することを考慮していない為、前面は非貫通形となり、前面窓は非常に大きく視界も良さそうです。

マスコンは右手操作式のワンハンドルですが、その後登場した京急2000形や伊豆箱根鉄道3000形でも同様のマスコンが採用されました。

ワンハンドルマスコンは、京急では800形で初めて採用されたものですが、この他に全電気式ブレーキや界磁チョッパ制御・電力回生ブレーキなども採用も、京急初となりました。

800形は、その個性的な車体のデザインだけでなく、採用された機器類など仕様の面でも、当時の京急にとっては活気的な車両だったようです。