CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

京成3600形を撮ろう その4

f:id:chibatrain:20190506133620j:plain

京成千葉線に乗り入れる新京成の列車です。

新京成電鉄線と京成千葉線の直通運転は全て新京成電鉄側の車両によって行われ、新京成の車両は千葉中央駅まで乗り入れます。

千葉中央駅のホーム長さの関係で、京成千葉線に乗り入れる車両は6両編成までとなっていますが、新京成電鉄では、この直通運転開始(2006年)をきっかけに、従来の進めてきた自社線内の8両編成化を見直し、逆に既存の8両編成の車両も全て6両編成化する方針を打ち出しました。

6両編成化による組成変更とこれに伴う車両の改修工事は約3年間かけて行われて、2014年10月以降、新京成線から8両編成の列車がなくなりました。

1980年には沿線の人口増加により、8両編成の運用を開始した新京成電鉄は、その後の北総線東葉高速鉄道線の開通などに伴い、ラッシュ時でも6両編成の運用で対応できるレベルまで輸送量が減少していました。