CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

根岸駅構内 JXエネルギー NDD56

f:id:chibatrain:20190317123404j:plain

↑ 根岸の専用線で運用されるNDD56

 NDD56は、JX日鉱日石エネルギーの根岸製油所専用線で運用される56tセミセンターキャブ機で、5601号機(1998年製造)と5602号機(1999年製造)の2両が導入されました。

車体は、左右中心から緩やかな傾斜のついたボンネットのデザインや、角型2連の前灯、垂れ目気味の運転席窓などが個性的です。

エンジンは前位側に1基搭載されています。

NDD56の2機は、D502とともに、製油所の構内から専用線を経由して根岸駅構内まで顔を出していて根岸駅のホームから観察することができます。

(写真はすべて2016年6月に撮影)

f:id:chibatrain:20190317123407j:plain

 ↑ 1998年から1999年にかけて2両が新潟鐵工所で製造されました。

f:id:chibatrain:20190317123411j:plain

 ↑ エンジンは前位側に1基搭載

f:id:chibatrain:20190317123416j:plain

 ↑ タキを牽引して根岸駅構内で入換作業中。

f:id:chibatrain:20190317123420j:plain

 ↑ 運転席側の垂れ目気味のデザインが特徴的。

f:id:chibatrain:20190317123530j:plain

 ↑ エンジンを搭載したボンネット側面の様子。

f:id:chibatrain:20190317123533j:plain

 ↑ 運転席付近の様子。

f:id:chibatrain:20190317123536j:plain

 ↑ 左下に小さく「新潟鐵工所」のプレートが取り付けてあります。

f:id:chibatrain:20190317123539j:plain

 ↑ 望遠でなんとか撮りました。中には入れません。