CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

209系 3500番台 八高線・川越線

f:id:chibatrain:20190824204319j:plain

↑ 中央・総武緩行線用500番台の転用により、八高・川越線に導入された209系3500 番台。

209系3500番台は、元は中央・総武緩行線用の 500番台が八高・川越線用に転用されたもので、2018年5月に第1編成が運用を開始しました。

 中央・総武緩行線から八高・川越線への転属に際しては、10両編成のうち中間車6両が廃車となり、残った4両編成(クハ209+モハ209+モハ208+クハ208)に対して、主要機器の更新や半自動ドア取り付けなどの転用改造・カラー帯の変更などが実施され、3500番台となりました。

3500番台は4両編成5本(20両)が川越車両センターに配属され、同時期に導入されたE231系3000番台とともに、同線の 205系209系3000番台などを置き換えました。

f:id:chibatrain:20190824204325j:plain

 ↑ 元の10両編成から4両編成に短縮され、中間車6両は廃車されました。

f:id:chibatrain:20190824204329j:plain

 ↑ ラインカラーは205系や209系3000番台などと同様のものを引き継ぎました。

f:id:chibatrain:20190824204334j:plain

 ↑ 前面・運転台付近は500番台時代同様、白で塗装され、E231系と区別されています。

f:id:chibatrain:20190824204338j:plain

 ↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20190824204343j:plain

 ↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20190824204350j:plain

 ↑ 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20190824204357j:plain

 ↑ 側面の様子 その4

f:id:chibatrain:20190824204401j:plain

 ↑ パンタグラフは500番台時代のものから変更されていません。

f:id:chibatrain:20190824204409j:plain

 ↑ 台車も特に変更されていません。