CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

静岡遠征 その11

f:id:chibatrain:20190812125721j:plain

長沼駅から柚木駅までの 1.1kmの区間は徒歩で移動しました。

少し暑かったのですが、沿線から行き交う列車を眺めながら散歩するのも結構良いものです。

写真は、柚木駅の全体を撮ったものです。

この駅は構造が少し変わっていて、一応対向式ホーム2面2線なのですが、ホームは上下線ともそれぞれ線路の北側に配置されています。

上りホームは上下線に挟まれた形になっていて、おそらくかつてはこの上りホームが島式ホームとして使用されていたのだろうということが分かります。

静岡鉄道の各駅のホームには「落下防止柵」(固定柵)が取り付けてあります。

柵は乗降用扉の位置にはありませんが、それでも安全策としての導入効果は十分

あります。

大手私鉄などの「ホームドア」とまではいきませんが、防止柵は15全駅に設置されていて、こうした点を見ても、鉄道会社「静岡鉄道」の評価の高さを伺い知ることができます。