CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

鉄道車両図鑑

f:id:chibatrain:20190914175538j:plain

旧ホームページの開設(2004年9月)をきっかけにずっと撮り続けてきた鉄道車両を図鑑にして掲載します。

現在改装工事中につき、一部閲覧しにくい状態になっており、申し訳ありません、少しづつ改修を進めていますので、よろしくお願いします。

MENU

JR東日本東日本旅客鉄道

JR東日本東日本旅客鉄道)は、1984年の国鉄民営分割化で発足した国内最大規模のの鉄道会社で、2019年3月23日時点の営業キロは計 7,401km に及び、JR各社の営業キロの中では最大となっています。

特急形電車

f:id:chibatrain:20191228131434j:plain

近郊型・通勤型電車(首都圏近郊)

f:id:chibatrain:20200111211234j:plain

通勤・近郊型電車(地方ローカル)

気動車

首都圏私鉄電車館

首都圏の大手私鉄や、高速鉄道などの車両図鑑を順次整理して掲載します。

銚子電鉄や流鉄などの私鉄は、首都圏内にありますが「ローカル私鉄」のカテゴリーで掲載予定です。

京成電鉄

f:id:chibatrain:20191214095622j:plain

新型車両 3200形は8両編成2本が成田スカイアクセス線用として導入されました。

今後は、2次車以降の導入予定と廃車の進む 3600形の動向が注目されます。

東武鉄道

f:id:chibatrain:20191214171001j:plain

日比谷線直通用の 70000系シリーズの導入、20000系シリーズの宇都宮線日光線地区への転用、及び同地区の 8000系の淘汰が進んでいます。

100系に代わる東武鉄道の次期特急形車両は、現在計画が進んでいますが詳細はまだ不明です。

西武鉄道

f:id:chibatrain:20191228133600j:plain

新型特急 001系の増備が進み、2020年3月に池袋線秩父線の運用から 10000系のが撤退します。

40000系はロングシート仕様車が2本導入される予定。

京浜急行電鉄

f:id:chibatrain:20200118173936j:plain

新1000形の増備は続いており、2019年度は 14両が製造される予定です。

後継の新型車両の有無については、情報はまだ何もありません。

小田急電鉄

f:id:chibatrain:20200126185108j:plain

通勤形としての新型車両 5000系の増備が開始されました。

今後は既存の 8000系の動向が注目されます。 

東京急行電鉄

f:id:chibatrain:20200211104350j:plain

2020系の増備と 8500系の淘汰が進んでいる他、2019年度は目黒線向けの 3020系も3編成が導入されました。

8500系の引退次期が気になります。

京王電鉄

f:id:chibatrain:20200216201355j:plain

2019年度は 5000系10両編成1本が増備されました。

井の頭線用の 1000形などの車両更新が進んでいます。

東京メトロ

f:id:chibatrain:20200301183417j:plain

日比谷線の03系は2020年2月末で最後の1本が営業運転終了となりました。

現在、丸ノ内線への新型2000系投入と02系の置き換えが進行中。

その後は有楽町線半蔵門線に新型車両を導入予定。

相模鉄道

f:id:chibatrain:20170730211824j:plain

2018年に東急線への直通用の量産先行車となる 20000系 10両編成1本が導入されたj他、2019年にJR東日本への直通運転用に 12000系 10両編成6本が導入されました。

7000系は2019年10月に最後まで残った1編成が引退し、新7000系も現在淘汰が進んでいます。

東京都交通局

  • 概要
  • 5300形
  • 5500形
  • 6300形
  • 10-000形
  • 10-300形

新京成電鉄

  • 概要
  • 80000形
  • N800形①
  • N800形②
  • 8900形
  • 8800形
  • 8000形①
  • 8000形②

北総鉄道/千葉ニュータウン鉄道

  • 概要
  • 北総鉄道所有車両
    • 7500形
    • 7300形
    • 7260形(2015年引退)
    • 7250形(2007年引退)
  • 千葉ニュータウン鉄道所有車両
    • 9200形
    • 9100形
    • 9800形
    • 9000形

つくばエクスプレス

  • 概要
  • TX-1000形
  • TX-2000形
  • TX-2000形/増備車
  • TX-3000形

東京臨海高速鉄道

  • 70-000形

東葉高速鉄道

  • 2000系
  • 1000系(2006年引退)

ローカル鉄道私鉄図鑑

阿武隈急行電鉄

f:id:chibatrain:20200404165315j:plain

阿武隈急行は、東北本線の福島駅と槻木駅を結ぶ 54.9kmの路線で、元国鉄丸森線を引き継ぎ1986年に7月に開業、その後延伸区間の工事を完了させ、現在に至っています。

既存の 8100系が老朽化により今後順次淘汰される計画で、2019年には新型 AB900形2両編成1本が運用を開始しています。

上毛電気鉄道

f:id:chibatrain:20181223140508j:plain

上毛電気鉄道は、群馬県前橋市中央前橋駅から桐生市の西桐生市に至る 25.4km の路線です。

通常の列車は全て 700形(元京王3000系)により運用されていますが、この他に吊り掛け式駆動車のデハ101・デハ104が保存されており、デハ101 は動態保存でイベント開催時には本線を走行することもあります。

 上信電鉄

関東鉄鉄道

  • 概要

銚子電気鉄道

f:id:chibatrain:20200517193133j:plain

銚子電鉄は、銚子駅外川駅を結ぶ、6.4kmのミニ路線です。

以前より16m クラス以下の小型の電車などが使われてきましたが、現在は伊予鉄道から譲渡された元京王電鉄の車両で運用されています。

流鉄(総武流山電鉄

  • 5000系/流星
  • 5000系/流馬(運用修了)
  • 5000系/若葉
  • 5000系/なの花

北陸鉄道

f:id:chibatrain:20200404165319j:plain

北陸鉄道は、金沢市内の2路線(石川線浅野川線)の2路線を運営する私鉄です。

現在は、元東急 7000系と元京王 3000系の車両で運用されていますが、老朽化が著しく、東京メトロ 3000系を一部購入したとの情報もありますが、正式な発表はありません。

 伊豆急行

伊豆箱根鉄道

f:id:chibatrain:20170903104252j:plain

駿豆線はJRからの乗り入れもあり、全車両が 20m 級で、自社発注車が中心でですが、西武鉄道からの譲渡車運用されています。

大雄山線は、車両限界の関係から 18m 級 以下の車両が運用されていますが、現在は自社発注車に統一されています。

 静岡鉄道

f:id:chibatrain:20200524101610j:plain

静岡鉄道は、2013年8月に初めて訪問しましたが、小規模で運用されている車両は古かったのですが、全線複線で平日の昼間でも大手私鉄並みの高頻度運転を行うなど、サービスレベルは非常に高く、他の地方ローカル私鉄とは明らかに性格が異なります。

2016年以降、新型 A3000形の導入が順次行われており、既存の 1000形の廃車も進んでいます。

遠州鉄道

f:id:chibatrain:20180722131537j:plain

地元から「赤電」の愛称で親しまれている遠州鉄道は、新浜松駅遠州二俣駅間 17.8km の路線を運用しています。かつての標準車両であった 30形は、2018年4月末までに全車引退となり、現在は 1000形と 2000形により運行されています。

三岐鉄道

  • 概要
  • 701系

路面電車

新カテゴリー区分/整理中

順次整理しています。

【機関車図鑑】

 ★JR機関車

 ★私鉄機関車

国鉄型車両図鑑】

 ★蒸気機関車

 ★電気機関車

 ★ディーゼル機関車

 ★電車

 ★気動車

 ★客車

旧カテゴリー区分

★機関車・客車・貨車

★JR・国鉄形電車

★民間私鉄電車

気動車