CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

会津~北陸遠征 その15

f:id:chibatrain:20190929174125j:plain

信越本線直江津に到着後、えちごトキめき鉄道に乗り換えです。

ここから金沢までは、北陸新幹線の開業に伴いJRから第三セクターに譲渡・経営移管された区間です。

移管先の第三セクターは、その走る区間の県毎に分断され、新潟県内の区間は「えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン」として運営されています。

この路線は、交流/直流のデッドセクションを抱え、電車であればコストのかかる交直流電車を使用しなければならず、輸送密度のかなり低い為、旅客列車は電車ではなく、基本的には気動車の単行により運行されています。

運用されている気動車は、JR西日本キハ127形と同じタイプの車両です。

実際乗車した感想ですが、やはり気動車なので、エンジンの音はそれなりに大きいのですが、乗り心地は決して悪くなく、それなりに快適でした。

但し、せっかく電化されているのに気動車なんてもったいない気がしますね。