CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

会津~北陸遠征 その23

f:id:chibatrain:20191019174756j:plain

高岡駅で出発を待つ城端線の列車です。

城端線氷見線で運用される車両は、以前は、えんじ色に白のラインが配された専用の塗装で、「高岡色」とも呼ばれていました。

城端線をPRするマスコットにも使われ、沿線のシンボル的な象徴でしたが、2009年以降JR西日本のコスト削減策の一環として行った普通車両の単色化により、高岡駐在のキハ40系気動車も首都圏色に変更されてしまいました。

とはいえ、首都圏色は元の国鉄色で、キハ40系はこの首都圏色でデビューした車両であり、JR東日本では首都圏色のキハ40系は国鉄形のリバイバル車両として注目を浴びています。

現在、キハ40系は全国的な淘汰されその数を減らしつつありますが、特にJR東日本管内では、GV-E400系の量産化によりここ数年で激減又は全廃となるものと思われ、ますます貴重な存在にらなります。

JR西日本管内である高岡のキハ40系も、具体的な動きこそありませんが、今後いつまで運用を続けるか分かりません。

今回、城端線も訪問したかったのですが、スケジュールの関係で断念。

後ろ髪を引かれる思いで、駅の改札を抜け、万葉線にむかいました。