CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

富山ライトレール TLR0600形

 

f:id:chibatrain:20191201084419j:plain

↑ 市内の軌道線を走るTLR0603編成

富山ライトレール TLR0600形は、同路線の開業に合わせて導入された2車体連節低床式路面電車です。

万葉線1000形(アイトラム)や富山地方鉄道9000形セントラム)などと同様、ドイツの車両メーカーが開発したブレーメン形超低床電車を元に、新潟トランシスによりライセンス生産されました。

2006年4月の開業時は7編成で運用が開始されましたが、富山地方鉄道市内線との南北接続に向けて2019年3月に1編成が増備されました。

港(Port)と路面電車(Tram)の文字を組み合わせた、「ポートラム」という愛称がつけられています。

 2020年春に予定されている富山地方鉄道市内線との直通運転開始後、富山ライトレール所属の車両がどのようない運用になるのか、具体的な発表はこれからとなります。

f:id:chibatrain:20191201084424j:plain

 ↑ 富山港線の終着駅となる岩瀬浜駅で折り返し出発を待つTLR0607編成

f:id:chibatrain:20191201084428j:plain

 ↑ 富山港線のうち約85%は専用軌道の鉄道路線となります。

f:id:chibatrain:20191201084432j:plain

 ↑ 城川原駅で車庫に休む1編成を含む3編成が並ぶところを撮影

f:id:chibatrain:20191201084436j:plain

 ↑ 専用軌道では自動閉塞式による閉塞運転となるため、これに対応した自動列車停止装置( ATS-SW形)を装備しています。

f:id:chibatrain:20191201084439j:plain

 ↑ 編成全体の様子

f:id:chibatrain:20191201084444j:plain

 ↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20191201084449j:plain

 ↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20191201084454j:plain

 ↑ 側面の様子 その3 

f:id:chibatrain:20191201084458j:plain

 ↑ 前面の様子。

f:id:chibatrain:20191201084504j:plain

↑ 車内の様子 その1

f:id:chibatrain:20191201084509j:plain

 ↑ 車内の様子 その2

f:id:chibatrain:20191201084512j:plain

 ↑ 車内の様子 その3

f:id:chibatrain:20191201084517j:plain

 ↑ 座席(ボックスシート)の様子。

f:id:chibatrain:20191201084521j:plain

 ↑ 乗客用扉(プラグドア)の車内から見た様子。

f:id:chibatrain:20191201084525j:plain

 ↑ 運転台付近の様子。