CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】  キヤE991形

f:id:chibatrain:20191201103700j:plain

 キヤE991形は、JR東日本とJR総研が共同開発した試験用車両です。

 2003年にシリーズ式ハイブリッド車両の試作車 E991系気動車キハ E991形(キヤ E991-1)として新製され、愛称は「NEトレイン(New Energy Train)」と名付けられ、各種試験が実施されました。

2008年に燃料蓄電池動車に改造され、形式称号は E995系クモヤE995形(クモヤE995-1)となり、愛称は「NE スマート電池くん」と改められました。

翌2009年にはパンタグラフを装備し燃料蓄電池駆動のため、「蓄電池駆動電車システム」試験車両として使用されました。

鉄道コレクションでは第28弾で新製当初のキヤ E991-1 が製品化されました。

f:id:chibatrain:20191201103704j:plain

 ↑ キヤ E991-1

f:id:chibatrain:20191201103707j:plain

 ↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20191201103712j:plain

 ↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20191201103715j:plain

 ↑ 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20191201103719j:plain

 ↑ 台車の様子

f:id:chibatrain:20191201103723j:plain

 ↑ 屋根上の様子 その1

f:id:chibatrain:20191201103727j:plain

 ↑ 屋根上の様子 その2

f:id:chibatrain:20191201103730j:plain

 ↑ 反対側 運転台付近の様子。