CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

上信電鉄/高碕 その6

f:id:chibatrain:20191208200007j:plain

2013年に営業運転を開始したた上信電鉄の7000形です。

1981年の6000形以来の新製造車両で、1編成のみの導入ですが、車体のデザインやボックスシートを採用した車内の設計などで、上信電鉄のこの車両に対する意気込みが感じられます。

本来なら、静岡鉄道のように全車この車両に置き換えてイメージアップを図りたいところでしょうが、厳しい経営環境をなんとかやり繰りしている地方ローカル私鉄にとって、新車導入なと夢の話です。

しかしながら、沿線の富岡製紙工場などがユネスコ世界文化遺産に登録されたことを背景に、

その最寄駅となる上州富岡駅のリフォームなども含めて、行政側から資金調達ができたことから、1編成のみですが新車の導入が実現したようです。

7000形の製造費用は、国からの補助金が3分の1、残りを沿線自治体からの拠出金からまかなわれました。

上信電鉄には何度か訪問していますが、またこの車両にまともに乗れていないので、次の機会では、狙いたいと思っています。