CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】  クモハ12+クモニ13

f:id:chibatrain:20200113084754j:plain

クモハ12000 は、旧国鉄のモハ34 形で1993年に製造されました。

1953年の車両形式称号規定改正で、モハ12 形と改称されました。

クモハ12 といっても、最後まで鶴見線に残った モハ31を改造した 50番台車とは異なり、最初から両運転台車として製造されたグループです。

垂井線や美濃赤坂線で活躍し、1969年に伊豆箱根鉄道に譲渡され、両運転台のままモハ66 として使用されましたが、代雄山線用の工事車としてコデ66 に改造されて近年まで活躍し、1997年にコデ165 に置き換えられて廃車となったそうです。

鉄コレでは、旧国鉄時代の姿で再現されています。

一方のクモニ13007 は、1033年にモハ34007 として製造、1948年に荷物電車として改造されモニ53007 となりました。

その後2回の車両形式称号規定改正を経てクモニ13007 となり、1980年頃まで京浜東北線などの荷物輸送に使用されてきました。

荷物輸送終了後は、品川電車区で休んでいることが多かったのですが、国鉄民営分割化直前の1987年に廃車となりました。

鉄道コレクションでは第4弾で製品化されました。

f:id:chibatrain:20200113084758j:plain

 ↑ クモニ13007

f:id:chibatrain:20200113084801j:plain

 ↑ クモハ12000

f:id:chibatrain:20200113084806j:plain

 ↑ クモニ13007 運転台付近の様子

f:id:chibatrain:20200113084809j:plain

 ↑ クモニ13007 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20200113084813j:plain

 ↑ クモニ13007 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20200113084816j:plain

 ↑ クモニ13007 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20200113084820j:plain

 ↑ クモハ12000 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20200113084823j:plain

 ↑ クモハ12000 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20200113084826j:plain

 ↑ クモハ12000 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20200113084831j:plain

 ↑ パンタグラグ付近の様子

f:id:chibatrain:20200113084835j:plain

 ↑ 台車の様子

f:id:chibatrain:20200113084838j:plain

 ↑ クモハ12000 運転台付近の様子