CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

常磐線でプチ活動 その2

f:id:chibatrain:20200126124024j:plain

 上りの常磐線中距離電車が到着しました。

常磐線の取手以北へ向かう普通列車は、昔がら「中距離列車」と呼んで、取手止まりの常磐線快速とは区別されていました。

自分が子供の頃の中距離列車は、あずき色の401系・403系・415系の近郊型電車やスハ43などの客車列車で運用され、エメラルドグリーンの通勤型103系とは全く異なる車両が運用されていました。

中距離列車のうち、近郊型電車は4両編成単位の併結により8両又は12両編成で運転されていました。

現在の中距離列車は、常磐快速と同じような4扉の車両が使われ、グリーン車も連結された15両編成での運用されています。

品川乗り入れも、特別快速も昔はありませんでした。