CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

池袋駅で東武東上線の列車をウォッチ

f:id:chibatrain:20200224123805j:plain

JR東日本池袋駅構内のの一番西側にある8番線ホームは、東武東上線池袋駅の1番線と隣接していて、ここに発着する東武電車のウォッチに最適です。

訪れたのは昨年12月ですが、まだホームドアも設置されていないので、ご覧のような写真を撮ることもできます。

但し、天気の良い日は日差しの関係で中途半端に影ができてしまうで、撮影には適さないかもしれません。

東武鉄道と言えば、自分は浅草駅起点の本線(伊勢崎線スカイツリー線〉)系統に馴染みがあり、そちらをすぐに連想してしまいます。

本線(伊勢崎線)の列車は、浅草駅のホーム有効長の関係から、半蔵門線直通関連の列車を除き基本的に4両〜6両編成(最大8両編成)であるのに対して、東上線では副都心線直通の一部の列車を除き、基本的に全て10両編成で運用されています。

東上線の列車は長編成」というのが、自分の持つイメージです。

特に10000系や10030系などの車両が10両編成で走る姿は東上線でしか見ることができません。

今はもう見ることはできませんか、長編成の8000系がものすごい音をたてて高速で走り去る光景も、東上線ならではの醍醐味でした。