CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

磐越西線、新津運輸区キハ110系

f:id:chibatrain:20200315174048j:plain

会津若松駅に到着する、新津運輸区のキハ110系です。

新津運輸区のキハ110系は、両運転台のキハ110形が 16両、片運転台のキハ111形・キハ112形が6両、計22両が配置されています。

磐越西線の列車(会津若松-喜多方間の一部の区間列車を除く)は、新津運輸区気動車で運用されています。

従来から使用されてきたキハ40系シリーズは、最新鋭の GV-E400 形に置き換えとなりましたが、キハ 110系はそのまま残り、ダイヤ改正後も引き続きこの路線で運用されています。

新津運輸区では、今回のダイヤ改正キハE120系も全車置き換えとなり、郡山総合車両センター会津若松派出所に移動となった為、これまで見られたキハ 110系との併結運転は見られなくはずです。