CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

銚子電鉄 デハ 3000

f:id:chibatrain:20200516172643j:plain

↑ 2016年3月から銚子電鉄で運用を開始した3000系。

銚子電鉄 3000形は、元京王 5100系で伊予鉄道 700系として運用されていたうち2両を銚子電鉄が譲渡され、2016年3月より運行を開始しました。

京王電鉄 5100系は、1963年に登場した 旧 5000系の増結用として増備された車両で、当初は 5070系と呼ばれていました。

新製車の 5000系に対して 5100系は 2700系を電装解除した上で台車・制御器・110kWの主電動機を流用した車両で、性能は 2700系相当でしたが 105km/h 運転には問題なく対応していました。(第13編成目以降はカルダン駆動になりました。)

2両編成で導入されましたが、カルダン駆動編成は後に中間車を製造し3両編成になりました。

京王電鉄で引退後、5000系(5100系)の伊予鉄道への譲渡は 1987年から 1994年にかけて行われ、3両編成8本、2両編成2本が 700系として導入されました。

このうち、廃車となった車両のうちクモハ 763+モハ713 が銚子電鉄に譲渡され、3000系となりました。

銚子電鉄導入後は、銚子の海をイメージした往年のトロッコ車両・ユ101(澪つくし号)の復刻塗装となっています。

f:id:chibatrain:20200516172647j:plain

 ↑ 元京王5100系で、伊予鉄道から譲渡されました。

f:id:chibatrain:20200516172652j:plain

 ↑ クハ3501、外川寄りに連結されています。

f:id:chibatrain:20200516172656j:plain

 ↑ デハ3001、銚子駅側に連結されています。

f:id:chibatrain:20200516172700j:plain

 ↑ かつて在籍していたトロッコ車両澪つくし号)の復刻塗装となりました。