CHIBA TRAIN NET

コロナ禍の影響で、撮り鉄は自粛、当面は鉄道模型の記事が中心となります。

【Nゲージレイアウト】車両基地/中央部分の製作 その2

f:id:chibatrain:20201123115736j:plain

レイアウト製作を進める時間がなかなか取れない中、メインとなる新レイアウトの製作準備も始めたことから、車両基地の製作が2か月ほど止まっていました。

今回、多少時間が作れたので、基地中央部分の製作を進めました。

f:id:chibatrain:20201123095635j:plain

今回の作業を行う前の様子。

車両基地後半部分(写真では奥側)はバラスト散布までが完了していますが、渡り板より手前部分が中途半端な状態です。

f:id:chibatrain:20201123095638j:plain

上から撮った写真です。

今回は、真っ白のスチレンボードの下地塗装と、側溝の設置を行い、バラスト散布区間延伸工事ができるようにします。

f:id:chibatrain:20201123095643j:plain

kATOの側溝の未使用分から、大きいサイズのものを今回使う分だけ切り出します。

f:id:chibatrain:20201123095647j:plain

切り出した側溝を設置する部分に仮置きして、だいたいの位置を確認します。

f:id:chibatrain:20201123095651j:plain

両面テープで側溝を段ボールの切れ端に貼り付けます。

この状態で、軽くサーフェイサーを吹き、GMの灰色14号で塗装しました。

f:id:chibatrain:20201123095655j:plain

スチレンボードを仮置きしている状態です。

未塗装のままだと実感的でないので、奥の大きいものを今回一緒に塗装します。

f:id:chibatrain:20201123095659j:plain

スチレンボードも段ボールの切れ端に貼って、お馴染みのポポンデッタの下地塗料ダークグレーを筆塗りで塗装します。

f:id:chibatrain:20201123095703j:plain

ポイント部分(スチレンボードを貼り付けない部分)はレイアウトボードのべニア面を塗装しました。

今回、塗りの残し部分をあらためて塗装します。

f:id:chibatrain:20201123115713j:plain

下地塗装の終わったスチレンボードのパーツです。

これらをタイトボンドで所定の位置に貼り付けます。

f:id:chibatrain:20201123115717j:plain

塗装済のスチレンボードを貼り付けた様子。

雰囲気がかなり変わりました。

f:id:chibatrain:20201123115721j:plain

塗装の完了した側溝のパーツです。

これを、タイトボンドで所定の位置に貼り付けます。

f:id:chibatrain:20201123115724j:plain

側溝をスチレンボードの上に貼り付けた様子です。

これで、奥から 30cmぐらいの区間バラスト散布が可能となりました。

f:id:chibatrain:20201123115728j:plain

下地塗装の塗り残しがまだあったので、筆塗で追加作業です。

線路まで塗ってしまわないようにマスキングをしました。

f:id:chibatrain:20201123115732j:plain

今回の作業が終了した時点の様子です。

この後、すぐにバラスト散布作業に入りたいところですが、今回の作業はここまで。

バラスト散布は次回持ち越しです。