CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

【鉄コレ】東武鉄道 10000系

f:id:chibatrain:20210605163530j:plain

10000系は、20年にわたって製造された8000系に続く通勤型電車として1983年に登場しました。

東武鉄道のステンレスカーとしては、9000系に次ぐ第2番目の車両です。

車体は20m級で、片側両開き4扉のステンレスボディ、マルーンの帯が巻かれ、側面にコルゲートを施しています。

正面は前面FRPに覆われ、貫通扉を中心部に備えた左右対称のデザインとなっています。

制御方式は多段式バーニヤ方式とGTOサイリスタを用いた界磁チョッパを組み合わせた、バーニヤ方式電動カム軸他励界磁チョッパ制御を採用しています。

主電動機は140kwのTM-83とTM-84を搭載し、加速性能は8000系と同じ2.5km/h/sです。

ブレーキは回生ブレーキ併用全電気指令式空気ブレーキで、日光線の下り勾配に備え抑速回生ブレーキが付けられた他、降雪時対策として抑圧ブレーキも付けられています。

台車は軸箱支持が RCC式のミンデン台車TRS-81MとTRS-83Tを履き、波打ち車輪を用いて軽量化を図っています。

鉄道コレクションでは、第29弾で製品化されました。

f:id:chibatrain:20210605163534j:plain

↑ モハ11201

f:id:chibatrain:20210605163537j:plain

↑ クハ12201

f:id:chibatrain:20210605163541j:plain

↑ モハ11201 前面の様子

f:id:chibatrain:20210605163546j:plain

↑ モハ11201 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20210605163552j:plain

↑ モハ11201 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20210605163556j:plain

↑ モハ11201 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20210605163600j:plain

↑ クハ12201 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20210605163605j:plain

↑ クハ12201 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20210605163610j:plain

↑ クハ12201 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20210605163614j:plain

↑ パンタグラフの様子

f:id:chibatrain:20210605163619j:plain

↑ 台車の様子

f:id:chibatrain:20210605163624j:plain

↑ クハ12201 運転台付近の様子