CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

2回目のワクチン接触しました

f:id:chibatrain:20210812132848j:image

スマホからの投稿です。

今週は夏季休暇を頂き、毎日家にこもってレイアウト製作などを行っていますが、今日は本社に行って2回目のワクチン接触を受けました。

新型コロナウィルスのワクチンは、職域接種て受けていますので、休みであっても会社に行かなくてはなりません。

しかしながら、このワクチン不足が続いている中、2回目を打たせてもらえるだけでも、会社に感謝しなくてはなりません。

地元の市原市では、他の市町村同様、接種券は既に届いているが予約が取れず、いつになったら接触できるか目処が立たない状況です。

職場接触なので、ワクチンはモデルナ製。

1回目の接触からちょうど4週間目となります。

接種の予約時間は午後でずが、少し時間に余裕を持って東京に向かい、途中秋葉原のヨドバシに立ち寄り、トミーテックの直線レール8本(4本セットが2つ)とタミヤの2mm角棒と、鉄コレを整理・収納するためのケースを購入しました。

直線レールは、レイアウトの中間駅の構内に配置するためのもので、今後、順次側面の塗装をして、レイアウトボートに貼り付けることになります。

ところで、2回目のワクチン接触を完了しても、コロナ対策としては万全ではないらしく、

特に最近のデルタ株には、ワクチン接触を完了しても感染してしまうらしいです。

当然、接触しないよりはしたほうがマシで、感染しても、重症化を抑えるという点では、効果があるとのこと。

先日の新聞によると、3回目のワクチン接触を行うことでブースター効果が得られ、より確実中対策になるとのこと。

但し、また1回目のワクチンですら打てない方が大半という状況の中で、3回目の接種なんてかなり先の話です。

まずは、皆が2回目までの接種が完了すれば、社会として集団免疫が確立され、これまでのような様々な制約から解放されることが期待されます。

それまでは、ワクチン接種が完了したとしても、これまでの対策は続けなくはなりませんね。

外出時はマスクは手放せないし、なるべく外出も控えなくてはなりません。

撮り鉄活動については、人の少ないローカル線などは大丈夫だとしても、利用客の多い首都圏の列車の撮影や、イベント参加なども、状況を見て控えた方が良さそうです。

今後も、休日は家に引きこもってのレイアウト製作が中心になりそうです。