CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

鉄道コレクション、小田急車両のパンタグラフ交換

f:id:chibatrain:20211003113838j:image

スマホからの投稿です。

今年の春頃に購入してからしばらく放置していた、鉄コレ小田急車両のパンタグラフ交換を行いました。

f:id:chibatrain:20211003113859j:image

今回触るのは、小田急2320形2両編成と2200形2両編成です。

パンタグラフは、メーカー推奨のPG16です。

f:id:chibatrain:20211003103455j:image

まずは、2320形のデハ2321のパンタを交換です。

f:id:chibatrain:20211003103529j:image

小田急といえば、自分の中では未だにこの貫通扉顔を連想してしまいます。

アイボリーホワイトに青い帯。

f:id:chibatrain:20211003103546j:image

続いて、ネコちゃんこと、2200形のデハ2209のパンタグラフを交換しました。

f:id:chibatrain:20211003103636j:image

パンタグラフ交換後の様子です。

f:id:chibatrain:20211003103618j:image

ところで、2200形の小田急色は15年前の2006年にも第3弾で製品化されていて、それも所有しており、今回で2編成目になります。

第3弾の2200形も並べてみました。

今年発売された製品の方がライトやサボなどでレベルアップされているのは当然ですが、アイボリーホワイトの塗装も両者で異なりますね。

f:id:chibatrain:20211003103705j:image

右が旧製品、左が新製品ですが、旧製品の方が若干アイボリーホワイトが白いです。

色褪せなのか、それとも使った塗料が違うのか?

金型はほぼ同じような気がします。

f:id:chibatrain:20211003103731j:image

屋根の上のグレー塗装も、旧製品の方が若干薄いですね。

f:id:chibatrain:20211003105334j:image

ついでに、鉄コレによる「ミニ小田急まつり」です。

右から、1600形、1900形、デニ1300形です。

そのうちNゲージ化しているのは、デニ1300形のみです。

f:id:chibatrain:20211003105340j:image

20m級の4000形

f:id:chibatrain:20211003105400j:image

デハ1800形の2両編成です。