CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

【鉄コレ】小田急電鉄 2320形

f:id:chibatrain:20211204163531j:plain

小田急2320形は、両開きの客用扉を2ヶ所持つセミクロスシート車として導入された車両で、特急ロマンスカーを補完する準特急用として1958年に登場、2両編成8本が導入されました。

車体は2200形同様の17m級で、主要機器も2200形に準じたものが搭載されました。

土休日の準特急運用を中心に使用され、平日には急行や各駅停車といった特別料金不要の列車にも使用されていましたが、1963年に3100形NSE車が増備されたことから、準特急という種別そのものが廃止され、2320形は3扉ロングシート車への改造が実施され、2200形・2220形、2300形と共通で使用されるようになりました。

1980年前半まで運用されていましたが、1983年8月に4両が配車され富士急行に譲渡され、残りの4両も翌1984年6月までに解体されました。

鉄道コレクションでは、3扉改造後の仕様で製品化されましたが、2扉時代の面影が残る不均等な窓配置が特徴となっています。

f:id:chibatrain:20211204163534j:plain

↑ デハ2321

f:id:chibatrain:20211204163538j:plain

↑ デハ2322

f:id:chibatrain:20211204163541j:plain

↑ デハ2321 前面の様子

f:id:chibatrain:20211204163544j:plain

↑ デハ2321 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20211204163548j:plain

↑ デハ2321 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20211204163552j:plain

↑ デハ2321 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20211204163555j:plain

↑ デハ2322 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20211204163558j:plain

↑ デハ2322 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20211204163601j:plain

↑ デハ2322 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20211204163604j:plain

↑ パンタグラフの様子

f:id:chibatrain:20211204163607j:plain

↑ 台車の様子

f:id:chibatrain:20211204163610j:plain

↑ デハ2322 運転台付近の様子