CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

鉄道コレクション第31弾 購入しました。

f:id:chibatrain:20220129153959j:image

鉄道コレクションの第31弾が発売されましたので、早速購入してきました。

ホームページに記載してある1個当たりの価格は各税込1,760円。

因みに第1弾は税別400円。

ずいぶん値上がりしましたね。

f:id:chibatrain:20220129154011j:image

今回の箱に描かれている車両は、熊本電鉄に譲渡された元東京メトロ03系です。

北陸鉄道に譲渡された車両も製品化されていますが、それなら長野電鉄譲渡車も製品化して欲しかったですね。

長電バージョンはオープンパッケージで発売されるのかも。

f:id:chibatrain:20220129154025j:image

熊本電鉄の03系です。

実車は2019年以降2両編成3本が導入されました。

シングルアームのパンタグラグが搭載されています。

f:id:chibatrain:20220129154038j:plain

北陸鉄道に譲渡された03系です。

こちらは、北鉄カラーのオレンジのラインが描かれていますが、パンタグラフが熊本電鉄と異なる、菱形を搭載しています。

コロナが流行る前年の夏に北陸鉄道を訪問しましたが、まだそのときはこの車両は走っていませんでした。

Nゲージ化候補の車両です。

f:id:chibatrain:20220129154053j:image

狭軌の南大阪線で活躍する、近畿日本鉄道6600系です。

基本的な設計は1200系に準じた仕様となっています。

個人的にはあまり馴染みがない車両ですが、近鉄のこのデザインが気に入っています。

f:id:chibatrain:20220129154107j:plain

西鉄7050形も今回ラインナップされました。

第29弾では7000形が製品化されましたが、7000形が片側4扉であるのに対して、7050形では片側3扉となっています。

側面の違いもあとでチェックしたいと思っています。

f:id:chibatrain:20220129154129j:image

京成3600形のターボ君です。

地元のお気に入りの車両ですが、4両編成のうち2両という中途半端な形での製品化です。

編成が組めませんが・・・あらためてもう2両を製品化するのでしょうか。

今回の第31弾は短編成で楽しめる車両とのことですが、これでは編成で楽しめません。

あらためて、4両編成のターボ君を製品化して欲しいです。