CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

鉄道コレクションの収納管理

f:id:chibatrain:20220206180037j:plain

鉄道コレクションは、初期の頃からずっと集めているので、現在はかなりの保有車両数になっています。

レギュラーシリーズは第2弾から第31弾まで全て購入しているので、それだけでも300両、更にオープンパッケージや事業者限定なども同じぐらい購入しているので、全部で600両以上はあるのかと思われますが、数えたことがないので正確な両数は分かりません。

この他にもNゲージ車両もそれなりに所有しているので、これら車両の収納スペースの問題は以前より深刻化しています。

鉄コレの所有車両については、電車のパンタグラフ交換と合わせて、写真のように車両ケースへの収納を順次進めていますが、車両ケースもそれなりの値段がするので一度に大量に購入できず、なかなか整理は進みません。

f:id:chibatrain:20220206180043j:plain

収納場所は、レイアウトの下がメインです。

カラーボックスを横に二つ並べ、そこに車両ケースを収納、車両基地のモジュールをその上に置いています。

f:id:chibatrain:20220206180046j:plain

こちらも同様です。

本線レイアウトは、元子供用ベットの上にレイアウトボードを敷いて製作しているところですが、その手前にカラーボックスを横にして配置して、車両ケースを収納しています。

しかしながら、これで収納できているのは、まだ鉄コレ車両の一部です。

f:id:chibatrain:20220206180049j:plain

Nゲージ車両のうち、単品のものは写真のようなプラのコンテナに収容していますが、鉄コレのうちレギュラーシリーズの一部も同様にこの中に収容しています。

f:id:chibatrain:20220206180053j:plain

コンテナケースの中はこんな感じです。

汎用のコンテナでサイズも合っていないので、デッドスペースもあり収納効率は良くありません。

f:id:chibatrain:20220206180056j:plain

更に、コンテナに入りきらないレギュラーシリーズも3つあって、このように箱ごとそのまま保管してあります。

先日購入した第31弾もこの状態です。

f:id:chibatrain:20220206180100j:plain

オープンパッケージの製品も収容しきれていないものが多数あり、とりあえずネットで購入したときに使用されていた段ボールに入れています。

f:id:chibatrain:20220206180103j:plain

ダンボールの中はこんな感じです。

そのため、お目当ての車両を探し出すのが非常に面倒な状態です。

f:id:chibatrain:20220206180109j:plain

そのような状況から、パソコンでこれらの車両を管理することにしました。

Nゲージ車両もあるのですが、まずは鉄道コレクションのみを対象としてEXCELで上のような表を作ってみました。

表では「収納」という列があるので、まず車両ケースに収容しているものを絞ってここを埋めていくこととしました。

今後は、収納だけでなく、もっといろいろなことをパソコンで管理したいと思っています。

EXCELだとデータベース管理には限界があるので、ACCESSによる管理にも挑戦してみようかと思っています。