CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

鉄道コレクションのヘッダテーブルを作成

f:id:chibatrain:20220326151232j:plain

今回は、鉄コレのデータを管理するテーブルを作成します。

前回の記事:ロケーションのテーブルとフォームの作成

現在、自分が所有する鉄コレのデータはEXCELに登録されていますので、いったんEXCELのデータをACCESSのテーブルに取り込んでから、テーブルのデザインを修正する形で作り上げていくことにします。

テーブル名は以前考えたとおり「T_HeadDB」とし、テーブルのレイアウトはEXCELに合わせて、Eフィールド名もEXCELと同じ名前にしました。(この段階では、Keyは設定しません。)

★鉄道コレクションヘッダーテーブル(T_HeadDB)

 (EXCELデータ取り込み後)

  • 所属・区分 :短いテキスト型
  • 車両名   :短いテキスト型
  • 編成    :数値型
  • PG    :短いテキスト型
  • N化    :短いテキスト型
  • カプラー  :短いテキスト型
  • 収納    :短いテキスト型
  • 適用    :長いテキスト型

f:id:chibatrain:20220321214506j:plain

テーブル(T_HeadDB)を作りました。

f:id:chibatrain:20220321214509j:plain

データシートビューを表示し、EXCELのデータをコピー&ペーストで貼り付けました。

この後、テーブルのデザインを以下のように変更し、一部のデータもフィールド毎削除しました。

★鉄道コレクションヘッダーテーブル(T_HeadDB)

 (EXCELデータ取り込み後)

 【変更前】    【変更後】

  • -     → T_HeadID   ※「Key 」の追加(オーナンバー型)
  • 所属・区分 → 所属・区分(暫定)  ※フィールド名変更
  • 車両名   → 鉄コレ車両名(編成) ※フィールド名変更
  • 編成    → 編成車両数      ※フィールド名変更
  • PG    →   ※削除
  • N化    → Nゲージ化(暫定)  ※フィールド名変更
  • カプラー  →   ※削除
  • 収納    → ロケーション(暫定) ※フィールド名変更
  • 適用              → 記事欄        ※フィールド変更

f:id:chibatrain:20220321214512j:plain

テーブルのデザインを変更した様子です。

まだ、この時点で主キーの設定はしていません。

f:id:chibatrain:20220326153512j:plain

ここで、マスタテーブルの追加です。

鉄道コレクションの車両は、第1弾が昔なつかしい小型電車の発売からスタートしていることもあり、20m級以外の車両も多く、所有車両の長さも様々です。

そのため、車体の長さもマスタ化してデータベースの項目に加えることにしました。

追加するテーブルを以下のとおり考えました。

★車両長(T_lengthMT)

  • T_lengthID(主キー)オートナンバー
  • 車両長  短いテキスト型
  • 記事欄  長いテキスト型
  • 表示順  数値型  

このテーブルは削除することはないと思いますので削除フラグは設けていません。

f:id:chibatrain:20220321214515j:plain

車両長のマスタテーブルを作成しました。

f:id:chibatrain:20220321214518j:plain

データシートビューから、直接データを作成しました。

その後、鉄コレのテーブル(T_HeadDB)に既に作成した各マスタのテーブルのIDを追加してリレーションを構築しました。

テーブルのデザインは以下のように変更しました。

★鉄道コレクションヘッダーテーブル(T_HeadDB)

 (各マスタテーブルのID追加後)

  • T_HeadID
  • T_cate2_ID(カテゴリー2)→【追加】※規定値:1       
  • 所属・区分(暫定)
  • T_lengthID(車体長) → 【追加】※規定値:1
  • 鉄コレ車両名(編成)
  • 編成車両数
  • Nゲージ化(暫定)
  • T_loca2_ID (ロケーション2)→【追加】※規定値:1
  • ロケーション(暫定)
  • 記事欄
  • 更新フラグ→【追加】※規定値:0
  • 削除フラグ

新たに5つのフィールドを追加しました。

このうち、「更新フラグ」については、どのように使うかは検討中です。

f:id:chibatrain:20220321215524j:plain

ID(T_HeadID)を主キーの設定にしました。

今回はここまでです。