CHIBA TRAIN NET

This blog is a record of my hobby of railroads and model trains.

カプラーと動力ユニット/マスタのテーブルとフォームを作成

鉄道コレクション車両単位の詳細(ディテール)データも管理できる仕組み構築の続きです。

今回はカプラーと動力ユニットのマスタを管理するテーブルとフォームを作ります。

前回の記事:パンタグラフマスタのテーブルとフォームを作成

最初にカプラーのデータを登録するテーブル(T_couplerMT)を作りました。

テストデータを1レコード作成しました。

カプラーのマスタを管理するフォーム(T_couplerMT_entry01)を作りました。

項目(フィールド数)が少ないので、簡単なフォームです。

メニュー画面にカプラーメンテナンス(T_couplerMT_entry01)を開くためのボタンを追加しました。

作った画面から、とりあえず必要となりそうなデータの登録を行いました。

次に、最初に動力ユニットのマスタを登録するテーブル(T_motorMT)を作りました。

テストデータを1レコード作りました。

動力ユニットのマスタを管理するフォーム(T_motorMT_entry1)を作りました。

メニュー画面に動力ユニットマスタのメンテナンスフォーム(T_motorMT_entry1)を開くためのボタンを追加しました。

フォームから動力ユニットのマスタをメンテナンスし、必要なデータを登録しました。

今回はここまでです。