CHIBA TRAIN NET

This blog is a record of my hobby of railroads and model trains.

特急列車の編成数見直し(減車)651系・185系

f:id:chibatrain:20220908180729j:image

上の写真はスマホで撮ったもので、画質が良くありませんが・・・

現在製作中のレイアウトに合わせる形で、保有するNゲージ車両の見直しを進めています。

これまでお座敷運転で楽しんでいた頃に集めた特急形車両は、そのほとんどが10両編成または実車に合わせた長編成で揃えていますが、レイアウトに入線できる列車は最大8両編成までとなっているため、長編成の車両は8両以下の減車して走らせています。

余剰となった休車状態の車両は今後も走らせることは全くありませんので、今後は廃車(ポポンデッタ売却)する方針です。

上写真の651系はKATOの旧製品で、室内灯標準装備でしたが、基本(7両)編成のみで久々に走らせたところ、若干モーターの「ぎくしゃく」はありましたが、ユニクリーンオイルを注油して異音もなくなり、調子良く走れるようになりました。

所有するのは基本+付属の11両フル編成ですが、基本編成のみでしか走らせることができず、付属編成には動力が搭載されていないことから、今回は付属編成(4両)を廃車(ポポンデッタ売却)することにしました。

f:id:chibatrain:20220908180810j:image

写真は、今回廃車となる651系付属編成4両です。

f:id:chibatrain:20220908180651j:image

続いて、KATOの185系0番台踊り子編成です。

皆さんご承知のとおり、185系0番台は、当初より伊豆方面の観光特急用として導入された車両(「踊り子」という愛称そのものは185系が登場した後に公募で決まった)で、基本編成10両+付属編成5両の15両編成が基本でした。

後に7両編成の200番台が転用され、基本番台と併用されるようになると編成はバラエティになりました。

自分が所有しているのは、上記のフル編成ですが、動力は基本編成と付属編成の両方に含まれているため、それぞれ単独編成として走らせることができます。

そこで、10両基本編成は、モハ184+モハ185の2両を廃車(ポポンデッタ売却)とし、

今後は8両固定編成で走らせることにしました。

実車とは異なるのですが、レイアウトの制約もあるので仕方ありません。

f:id:chibatrain:20220908180623j:image

旧製品の古い車両なので、一応8両編成で当レイアウトの急勾配を通過できるかどうか確認をしました。

上はその試運転の写真ですが、若干苦しそうでしたが8両編成での走行は大丈夫なようです。

5両の付属編成も今後残すことにしたので、185系は2編成所有する形になりました。

f:id:chibatrain:20220908180715j:image

上の写真は、廃車(ポポンデッタ売却)となった中間車2両(1ユニット)です。

付属編成(5両編成)の先頭車片方の前照灯は点かなかったので、後で点検する予定です。