CHIBA TRAIN NET

This blog is a record of my hobby of railroads and model trains.

99:LINK

Nゲージ 485系初期型

国鉄の交直流両用としての特急形電車は、1964年の交流60Hz対応の481系・1965年の交流50Hz対応の483系を経て、1968年に交流60Hz・50Hzの両方に対応した485系が登場し、本系列の統一形式名となりました。 485系では電動車ユニットが国鉄在来線すべての電化方式…

KATO/EF80 マグネティックナックルカプラー換装

昨年(2022年9月)導入したKATO製EF80のカプラー換装を実施しました。 当鉄道では一部を除くKATO製機関車・客車のナックルカプラー化を順次進めており、うち機関車と客車の編成端の連結器についてはマグネティックナックルカプラーを導入しています。 EF80に…

【鉄コレ】北陸鉄道 03系

北陸鉄道03系は、元東京メトロ03系で浅野川線で運用されている8000系の老朽化に伴う置き換え用として導入されました。 2020年より順次導入され、1編成目の導入車は2020年12月より運用を開始しました。 目下導入中で、最終的には2024年までに2両編成5本(10…

【Nゲージ】オハ61系(記事更新しました)

太平洋戦争後の1947年に八高線で客車列車の脱線転覆事故が発生し、その際に使用されていた木造客車の車体強度が問題になり、1949年以降既存の木造客車から鋼製客車への改造が開始されました。 木造客車からは台枠・台車・自動連結器・自動空気ブレーキ機器な…

鉄コレ/北陸鉄道03系他/パンタグラフ交換

毎度のお楽しみ、鉄コレのパンタグラフ交換です。 ブログネタにするようなたいした作業ではありませんが・・・ こうして実際に模型と向き合って弄ったりするのが至福の時間なのです。 今回は、富山地方鉄道の14760形(旧塗装)と北陸鉄道の新型車両(?)03…

【鉄コレ】北陸鉄道 8000系②/アイボリーホワイト

北陸鉄道8000系の8802編成は2022年9月の運行終了となりましたが、その前に譲渡前のアイボリーホワイト色に変更され運行されました。 8802編成は一般色の仕様で既に第21弾で製品化されていますが、このアイボリーの姿でオープンパッケージであらためて製品化…

特急形車両短編成化(485系・583系)に伴う中間車の廃車

当鉄道では、もう20年ぐらい前(正確には良く覚えていません)に購入した485系12両編成と583系12両編成が各1編成ずつ在籍しています。 いずれも、サロ1両・サシ1両を含む8M4Tの12両編成で、かつてはお座敷運転で長編成で運用されていました。 新レイアウ…

鉄コレ北陸鉄道6000系他/パンタグラフ交換

鉄道コレクションのパンタグラフ交換です。 今回は、北陸鉄道の6000系と8000系(リバイバルカラー)のパンタグラフをNゲージ用(PG16)に換装しました。 交換するのは簡単ですが、パンタグラフも大量に買うと決して安くはありませんので、少しずつ購入して、…

【鉄コレ】富山地方鉄道 14720形

富山地方鉄道14720形は1962年に導入された形式で、日本車輌製造でモハ14721・モハ14722の2両が製造されました。 車体などは1961年に導入された10020形とほぼ同形の18m2扉車ですが、10020形がM'Mユニット形式であるのに対して、14720形では1M方式となり主電…

TOMIX/コキ4両のカプラー換装(自動密連形TN化)完了しました。

先日、当鉄道所有のコキ4両のうち試験的にコキ107形2両の方側のみのカプラーをアーノルドから自動密連TNカプラーに換装しましたが、見栄えが良くレイアウトでの走行でも問題なかったので、4両全てのカプラーをTNカプラーに換装することにしました。 当鉄…