CHIBA TRAIN NET

This blog is a record of my hobby of railroads and model trains.

23:鉄コレ_北海道・東北私鉄

【鉄コレ】秋田中央交通軌道線 デワ3002+ナハフ20

秋田中央交通軌道線では、1950年の電化の際に南海に払い下げられていた元国鉄のED40を購入しましたが、出力が大きすぎて変電所が電力不足となる他、重量も重たかったため使用できず、1952年に東急から電動貨車のデワ3001・3002を譲り受け使用されました。 そ…

【鉄コレ】庄内交通 モハ8

庄内交通モハ8は、元京王帝都電鉄デハ2405で、1940年日本車輛製造で制御車として製造されました。 1942年に電装化と両運転台車化が実施され、1944年に京王軌道が東京急行電鉄(大東急)に併合された際にデハ2400形2405となりました。 1963年の架線1,500V昇…

【鉄コレ】栗原電鉄 M15

栗原電鉄M15は、1955年に同鉄道が改軌した際に導入された電車で、M151~M153の3両がナニワ工機で製造され、1995年の電化廃止となるまで活躍していました。 車体は15m級の両運転台車で、シル・ヘッダーのないデザイン、前面は2枚窓の湘南顔、側面の窓は上段…

【鉄コレ】弘南鉄道7000系 弘南カラー

弘南鉄道7000系のうち、7037編成と7039編成は、2014年に1521系と旧標準色に模した前面ラッピングを施されて運転されていました。 このうち7039編成当時は、当時のラッピングされた仕様でオープンパッケージで製品化されました。 ↑ デハ7040 ↑ デハ703…

【鉄コレ】弘南鉄道7000系 帯なし

弘南鉄道7000系は、元は東急7000系で、従来から運用されてきた旧型車両の置き換え用として1988年以降導入されました。 東急7000系には電気機器が東洋電機製と日立製のもがありますが、このうち大鰐線には日立製の車両が配置され、7000形とされました。 弘南…

【鉄コレ】阿武隈急行 8100系

阿武隈急行8100系は、1988年の全線電化開業に合わせて導入された車両で、日本車輌製造で2両編成9本(18両)増備されました。 阿武隈急行線がJR東北本線への直通運転を考慮し 20,000V/50HZ の交流電化されたことから、8100系は1983年にJR九州で導入された 7…

【鉄コレ】福島交通 1000系

福島交通1000形は老朽化した7000系の置き換え用として導入された形式で、2017年に営業運転を開始しました。 元東急1000系の中間電動車を改造した車両で、2018年までに2両編成4本、3両編成2本が導入されました。 先頭車には非貫通の運転台が新設され、台…

【鉄コレ】会津鉄道 キハ8500形

会津鉄道キハ8500形は、元名古屋鉄道のキハ8500系で、特急「北アルプス」用として1990年に製造されました。 名鉄神宮前駅からJR高山本線高山までを乗り入れていましたが、特急「北アルプス」廃止後、2001年12月に会津鉄道に譲渡されました。会津鉄道では、…

【鉄コレ】 会津鉄道6050系200番台

会津鉄道6050系は東武鉄道・野岩鉄道の6050系完全新製車と同一設計の車両で、1990年の会津田島電化開業の際に1編成のみが製造されました。 東武鉄道の基本番台、野岩鉄道の100番台に対して、この1編成には200番台として区分されました。 1990年当初、民間…

【鉄コレ】由利高原鉄道 YR-2000形

由利高原鉄道の YR-2000 形は、従来車の増備車として導入された NDC の軽快気動車で、2000年と 2003v年にぞれぞれ1両、計2両が製造されました。 従来車の 15m 級車体に対して、TR-2000形 では 18m 車体となりました。 トイレと冷房が装備され、エンジンは …

【鉄コレ】 三陸鉄道 36-500形

キハ36-500 形は、三陸鉄道が導入した新潟鉄工所の「NDCシリーズ」の車両で、1994 年2月22 日の南リアス線甫嶺駅付近で起きた強風による列車脱線事故に2両が廃車となり、予備車が不足してしまったため、同年 12月に製造されました。 全長は既存車と同じ…

【鉄コレ】 青い森鉄道 青い森701系

青い森鉄道 701系は、2002年12月の同鉄道開業時より運用されている車両で、JR東日本から譲渡された 元 701系 1000番台車2両編成8本の他、新製された2両編成1本が在籍し、譲渡車を基本番台車・新製車を 100番台車として区別しています。 新製車は 701系 1…

【鉄コレ】津軽鉄道 津軽21形

津軽21形は、津軽鉄道が 66周年の際に登場したNDC の軽快気動車です。 1996 年に2両が導入され、その後 2000 年に3両が増備されて現在が全部で5両が在籍しています。 18m級車体で、エンジンは DMF13HZ (330ps)を1基搭載しています。 雪国仕様のために…

【鉄コレ】 弘南鉄道 モハ1524

弘南鉄道モハ1524 は、元南海1521 形の仲間で、1995年7月に弘南鉄道がモハ1521 形6両、クハ3901 形2両が譲渡されましたが、そのうちの1両です。 20m4扉車の特徴を生かし、朝のラッシュ輸送で活躍したそうですが、以後の輸送合理化が進む中で、ワンマン…

【鉄コレ】夕張鉄道 キハ253

夕張鉄道のキハ250 形キハ251 は、1953 年に導入された液体式気動車で、新潟鐵工所で製造されました。 全長 20m 級の両運転台車で、前面は当時流行していた湘南形、側窓はバス窓、扉はプレスドア、車内は中央部がクロスシート・車端部分ロングシートの組み合…

【鉄コレ】 弘南鉄道 モハ1121+クハ1611

弘南鉄道のモハ1121(モハ11形)とクハ161(クハ16形)は、1930年後半から 1940年前半にかけて、国鉄の前身である鉄道省が木造電車の鋼体化改造により製造した車両で、車体長さ 17m級ロングシートの旧型電車です モハ1121 は元クモハ11409 で、クハ1611 は元…

【鉄コレ】雄別鉄道 キハ49200Y形

雄別鉄道キハ 49200Y 形は国鉄キハ 21形と同形で、3両が在籍していました。 側窓は上段がHゴム支持の一段上昇窓のいわゆるバス窓で、化粧室は設置されず、台車は TR29 タイプ、ブレーキシステムは機械式気動車で使用されていた GP-S 形でした。 雄別鉄道廃…

【鉄コレ】 留萌鉄道 キハ1001

留萌鉄道のキハ1000形 は、1955年に日立制作所で製造、キハ1001とキハ1002が登場しました。 国鉄キハ10 をベースとした設計ですが、乗務員室用扉を持たず、前面は2枚窓のいわゆる湘南型スタイルで、北国の激しい降雪下の走行での視界確保を目的とした腰部の…

【鉄コレ】旭川電気軌道 モハ1001

旭川電気軌道 モハ1001 は、ノーシル・ノーヘッダのスマートな 18m 級車両で、1955年に日本車両で製造されました。 主電動機は 60kWが4基で吊り掛け駆動式、制御器は電動カム軸式。 廃線後は東旭川市立郷土資料館に置かれていましたが、現在は東旭川農村環…

【鉄コレ】秋田内陸縦貫鉄道 AN8800形

秋田内陸縦貫鉄道の AN8800 形は、暫定開業後から使用されていた国鉄からの借り入れ車キハ22 形の置き換え用として 1988年2月に登場し、全線開業を待たずに9両が製造されました。 NDC シリーズの車両で車体長は 18.5m、基本仕様は同世代の若桜 WT2500 形 …

【鉄コレ】 山形鉄道 YR-880形

山形鉄道のYR-880 形は、新潟鉄工所製の軽快気動車(NDC)で、1988 年の開業時に6両が導入され、1990 年に2両が増備されました。 18m 級車体の両運転台車で、エンジンは DMF13(250ps)を搭載、冷房装置は機関直結式となっています。 ワンマン運転に対応し…

【鉄コレ】 津軽鉄道 キハ24000形

津軽鉄道キハ24000 形は、1962年から 1967年にかけて新潟鉄工所で4両(24021-24024 )が製造されました。 基本設計が国鉄キハ20 形・21 形に準じたものとなっていますが、一段上昇窓となっているのが特徴で、津軽鉄道初の総括制御可能な液体式気道車となり…

【鉄コレ】 同和鉱業小坂鉄道 キハ2100形

キハ2100 形は、同和鉱業が小坂鉄道事業所向けに自社発注した車両で、1962年から1967 年にかけて日本車両で7両(キハ2101-キハ2107 )が製造されました。同時期に製造された関東鉄道キハ 800 形とほぼ同様の形態を備えた車両ですが、台車はキハ800の空気ば…

【鉄コレ】 羽後交通 キハ3

羽後交通キハ3は 1957 年に川崎車両で製造された横荘線用の液体式機動車です。 当時流行の前面がやや傾斜した2枚窓の湘南スタイルを持つ車両ですが、動力台車側には荷台を持っていたため、スタイルを崩しており、マニアの間では田舎湘南とも呼ばれていたそ…

【鉄コレ】 福島交通 7000系

福島交通 7000系は、最近まで同鉄道飯坂線で活躍していた車両で、飯坂線の 1500V昇圧の際に 1991年に導入されました。 老朽化のため 1000系に置き換えが進み、2019年春までに全車引退となりました。 元東急の旧 7000系で、制御装置は電動カム軸式抵抗制御で…

【鉄コレ】 弘南鉄道 3600系

弘南鉄道 3600系は、元東急 3600系で第二次世界大戦後の混乱期に戦災国電の払い下げを東京急行電鉄が受けて復旧した車両で、そのうちモハ 3601+クハ 3776が鉄道コレクションで製品化されました。 復旧の際、クハ 3776は旧車の台枠のみを流用して車体を新造…

【鉄コレ】 弘南鉄道 6000系

弘南鉄道の 6000 系は、もと東急 6000 系で、7000 系と同時期の 1988年から 1989年にかけて東急から弘南鉄道に譲渡されました。 製造は 1961年で、東京急行電鉄としては 5200系に続くセミステンレス車体が採用され、オール M車・MM' ユニットの採用、1台車…