CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 東武鉄道 5700形/晩年

f:id:chibatrain:20200119111101j:plain

5700系は、1951年に登場した日光・鬼怒川線用の特急形車両で、1951年と1952年に2両×6編成(計 12両)が製造されました。
登場後は、特急「けごん」「きぬ」用として運用されましたが、1956年から1957年にかけて 1700系が登場した後は、急行列車に使用されるようになり、晩年は日光線快速や団体専用列車などでも運用され、1991年まで活躍していました。
鉄道コレクションでは、事業者限定製品として一度発売されましたが、その後通常のオープンパッケージで晩年の姿で発売されたものを購入しました。
窓枠が木枠でありながら、前面に雨樋が露出しているのが特徴です。

f:id:chibatrain:20200119111105j:plain

 ↑ モハ5701

f:id:chibatrain:20200119111109j:plain

 ↑ クハ701

f:id:chibatrain:20200119111115j:plain

 ↑ モハ5701 前面の様子

f:id:chibatrain:20200119111122j:plain

 ↑ モハ5701 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20200119111126j:plain

 ↑ モハ5701 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20200119111129j:plain

 ↑ モハ5701 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20200119111136j:plain

 ↑ クハ701 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20200119111140j:plain

 ↑ クハ701 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20200119111145j:plain

 ↑ クハ701 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20200119111149j:plain

 ↑ パンタグラフの様子

f:id:chibatrain:20200119111154j:plain

 ↑ 台車の様子

f:id:chibatrain:20200119111157j:plain

 ↑ クハ701 運転台付近の様子