CHIBA TRAIN NET

鉄道車両に関する記事・鉄活動記録の他、模型の紹介なども掲載していきます。

【鉄コレ】 松浦鉄道 MR-400形

f:id:chibatrain:20200113070139j:plain

 松浦鉄道 MR-400形は、1998年に1両のみが導入された NDCシリーズの軽快気動車で、ワンマン対応の前面貫通型両運転台車です。

18m級としては標準的な仕様ですが、松浦鉄道としては初の18m級車両となりました。(従来の車両は全て16m級)

車内は車両中央部にクロスシートボックスシート)を4組配置したセミクロスシートで、機関は DMF13HZを搭載、変速機は変則1段・直結2段自動切換えとなっています。

鉄道コレクションでは、第19弾で製品化されました。

f:id:chibatrain:20200113070143j:plain

 ↑  MR-401

f:id:chibatrain:20200113070146j:plain

 ↑ 前面の様子

f:id:chibatrain:20200113070150j:plain

 ↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20200113070154j:plain

 ↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20200113070157j:plain

 ↑ 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20200113070201j:plain

 ↑ 屋根上の様子

f:id:chibatrain:20200113070204j:plain

 ↑ 台車の様子

f:id:chibatrain:20200113070209j:plain

 ↑ 反対側運転席付近の様子