CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

【鉄コレ】東京都交通局 7000形 リバイバルカラー

f:id:chibatrain:20210403160202j:plain

東京都交通局7000形は、路線縮小の中で荒川電車区に集められた旧7000形の車体更新車で、1978年に登場しました。

運転台マスコンなどの電装品、台車やブレーキなどの主要機器はすべて流用されましたが、車体はアルナ工機で新製され、車番は旧番号の若い順から付与されました。

新造車体は前面1枚窓・直線基調の軽快なデザインで、ホーム嵩上げによるステップ廃止、車内への車椅子スペース設置など、バリアフリーの対応が進められました。

1986年には車体の更新工事に合わせて冷房化工事や塗装変更、LED式車内旅客案内表示器の新設、集電装置のヒューゲルからパンタグラフへの換装などが行われました。

鉄道コレクションで製品化された7001は、2013年にツーマン時代の赤帯リバイバル塗装で晩年運用されましたが、2017年に引退となりました。

f:id:chibatrain:20210403160205j:plain

↑ 7001号

f:id:chibatrain:20210404182742j:plain

↑ 前面の様子

f:id:chibatrain:20210403160210j:plain

↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20210403160215j:plain

↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20210403160218j:plain

↑ 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20210403160222j:plain

↑ パンタグラフの様子

f:id:chibatrain:20210403160227j:plain

↑ 反対側 運転台付近の様子