CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

【鉄コレ】広島電鉄 350形351

f:id:chibatrain:20211204193619j:plain

広島電鉄350形は、市内線(軌道線)から宮島線I(鉄道線)への直通運転用車両として、1958年に850形の形式名で3両が導入されました。

基本的な車体などの設計は550形などの従来車の仕様を踏襲しましたが、主電動の改良などにより、設計最高速度は従来車の50km/hに対して、850形は60km/hに引き上げられました。

しかしながら、常用制動が空気制動のみであったことから高速域からの制動力不足が指摘され、後に市内線用に転用され、1971年に形式名が350形に改められました。

1975年にワンマン改造が実施され正面中央部に行先表示機が設置され、1985年には冷房車改造も行われました。

鉄道コレクションでは、オープンパッケージで製品化された350形351を所有しています。

f:id:chibatrain:20211204193622j:plain

↑ 350形351

f:id:chibatrain:20211204193625j:plain

↑ 前面の様子

f:id:chibatrain:20211204193629j:plain

↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20211204193632j:plain

↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20211204193635j:plain

↑ 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20211204193638j:plain

↑ 集電装置(パンタグラフ)

f:id:chibatrain:20211204193641j:plain

↑ 反対側 運転台付近の様子