CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

【鉄コレ】名古屋市交通局 1400型

f:id:chibatrain:20210530163730j:plain

名古屋市交通局1400型は、1936年12月から1937年2月にかけて20両が導入され、その後も5次に渡り計75両が増備されました。

車体は12mクラスの中型車で、張り上げ屋根で側面窓は2段上昇窓、両端扉は2枚引戸、中央扉は1枚引戸となりました。

前面は3枚窓で、中央扉上に方向幕を、窓下にヘッドライトとナンバーを取り付けていました。

従来の車両に比べて軽量化が図られ、塗装は窓周りイエローオーカー・腰回りグリーンのツートンカラーとなりました。

1960年代後半にはワンマン化が実施され、その後も1974年の名古屋市電全廃まで活躍しました。

鉄道コレクションでは、名古屋市交通局の事業者限定品として「名古屋市市電・地下鉄博物館」で静態保存されている1421が製品化されました。

なお、自分は名古屋遠征の際に現地で購入しました。

f:id:chibatrain:20210530163735j:plain

↑ 1421

f:id:chibatrain:20210530163738j:plain

↑ 前面の様子

f:id:chibatrain:20210530163742j:plain

↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20210530163747j:plain

↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20210530163751j:plain

↑ 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20210530174129j:plain

↑ 集電装置の様子

f:id:chibatrain:20210530163755j:plain

↑ 反対側 運転台付近の様子