CHIBA TRAIN NET

コロナ禍の影響で、撮り鉄は自粛、当面は鉄道模型の記事が中心となります。

【鉄コレ】 叡山電鉄 デオ603

f:id:chibatrain:20201101162736j:plain

叡山電鉄京福電気鉄道叡山線)デオ600形は、旧形車(デハ500形)の下回りを流用して新製された形式で、1979年から 1980年にかけて6両が増備されました。

車体長は 15.0m、全長 15.7m のサイズとし、車体はデオ300よりもやや角ばったデザインとなり、前面は3枚窓の貫通形で貫通扉の上に2つの並んだ小型ヘッドライトが取り付けられ、屋根上にはグローブ型ベンチレーターが取り付けられました、

塗装は京福京都本社時代の標準色である、クリームと緑のツートンカラーで、これは同鉄道が京福電鉄から叡山鉄道に引き継がれた以降も変更されませんでした。

後継となるデオ 900形の登場以降廃車が進み、最後まで残ったデオ 603+ 604の2両も2008年 11月に引退しました。

鉄道コレクションでは、最後まで残った2両のうち 603が第 12弾で製品化されました。

f:id:chibatrain:20201101162741j:plain

↑ デオ603

f:id:chibatrain:20201101162746j:plain

↑ 前面の様子

f:id:chibatrain:20201101162750j:plain

↑ 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20201101162755j:plain

↑ 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20201101162758j:plain

↑ 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20201101162805j:plain

↑ パンタグラフの様子

f:id:chibatrain:20201101162810j:plain

↑ 台車の様子

f:id:chibatrain:20201101162817j:plain

↑ 反対側、運転台付近の様子