CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

【鉄コレ】 岳南鉄道 8000形

f:id:chibatrain:20210102184740j:plain

岳南鉄道8000形は、検査の予備や多客時用として2002年に導入された車両で、7000系同様に京王電鉄デハ3100形のワンマン改造し2両編成とされました。

基本仕様はモハ7000形と同じく、制御装置は回生ブレーキ付きの界磁チョッパ方式。元デハ3110がモハ8001、デハ3060がクハ8101となりました。

2両編成のため、空気圧縮機と発電機はクハに装備し、運転台は発生部品の都合からハンドルマスコンとなり、ブレーキ方式は電気指令式になりました。

全面の色は7000系と異なり緑となり、一般公募により名づけられた愛称「がくちゃんかぐや富士」をイメージしたシールが前面に貼られています。

通常は朝・夕の通勤時間帯を中心に運用されています。

鉄道コレクションでは、第21弾で製品化されました。

f:id:chibatrain:20210102184744j:plain

↑ モハ8001

f:id:chibatrain:20210102184748j:plain

↑ クハ8001

f:id:chibatrain:20210102184752j:plain

↑ モハ8001 前面の様子

f:id:chibatrain:20210102184756j:plain

↑ モハ8001 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20210102184759j:plain

↑ モハ8001 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20210102184803j:plain

↑ モハ8001 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20210102184807j:plain

↑ クハ8001 側面の様子 その1

f:id:chibatrain:20210102184812j:plain

↑ クハ8001 側面の様子 その2

f:id:chibatrain:20210102184816j:plain

↑ クハ8001 側面の様子 その3

f:id:chibatrain:20210102184819j:plain

↑ パンタグラフ付近の様子

f:id:chibatrain:20210102184823j:plain

↑ 台車の様子

f:id:chibatrain:20210102184827j:plain

↑ クハ8001 運転台付近の様子