CHIBA TRAIN NET

現在は模型中心。今後、過去も実車の写真・記事を少しづつ整理・リニューアルいたします。

本線勾配区間の製作 その1

f:id:chibatrain:20220410183413j:plain

前回の続きですが、本線勾配区間の制作を優先して作業を進めます。

写真は、今回の作業完了後、踏切手前を通過するキハ200型です。

f:id:chibatrain:20220410183416j:plain

今回の作業前の勾配区間の様子です。

細かい部分をいろいろと作ります。

f:id:chibatrain:20220410183419j:plain

線路左脇から鉄道柵までの間の部分ですが、ここはグレーに下地塗装されていますが、

非舗装面とすることにしたので、茶色の下地塗装に変更します。

f:id:chibatrain:20220410183423j:plain

バラスト散布を行う部分をマスキングしました。

f:id:chibatrain:20220410183426j:plain

上から、ポポンデッタの下地塗料(茶色)を筆塗で塗装しました。

f:id:chibatrain:20220410183429j:plain

マスキングを外した様子です。

うまく塗分けできました。

f:id:chibatrain:20220410183432j:plain

踏切の部分の様子です。

線路のすぐ脇ではジオコレの踏切板を使用しているのですが、その右側の道路(スチレンボードにテクスチャーペイントを塗ったもの)との色の違いが目立ち、違和感があります。

そこで、踏切板にもテクスチャーペイントを塗ることにしました。

f:id:chibatrain:20220410183435j:plain

踏切板に、テクスチャーペイントのダークグレイを筆塗りで塗装しました。

f:id:chibatrain:20220410183439j:plain

塗装が乾いた様子です。

「おもちゃっぽさ」が無くなったような気がします。

f:id:chibatrain:20220410183442j:plain

塗装した踏切板を所定の位置に置いた様子です。

スチレンボードの道路とは色については違和感が無くなりました。

段差ができてしまっています、ここはどのようにするか検討中です。

f:id:chibatrain:20220410183446j:plain

鉄道柵です。

まだ未塗装のため、とりあえず固定台とマスキングテープで仮止めしてありますが、この塗装を行うことにしました。

f:id:chibatrain:20220410183449j:plain

2mmのプラ角棒で作った鉄道柵の固定台は、水性ホビーカラーの軍艦色(1)で筆塗塗装しました。

f:id:chibatrain:20220410183452j:plain

鉄道柵は、Mrサーフェイサーの白で下地塗装した後GMのぶどう色で塗装し、トップコートの艶消しを吹いて、Mrウェザリングカラーのホワイトで汚してみました。

結果としては。自分が想像していたより色が濃くイマイチですが、後でやり直しもできるので、とりあえずこのまま作業を進めます。

f:id:chibatrain:20220410183455j:plain

鉄道柵とプラ角棒で作った固定台をゴム系ボンドで接着・固定しました。

f:id:chibatrain:20220410183458j:plain

上の写真は、旧レイアウトを解体したときの派生品で、1mmのプラ板で作った長方形のパーツを灰色で塗装したものです。

これを現物合わせで必要な大きさに切って、信号機を設置する場所に敷いて貼り付けることにしました。

f:id:chibatrain:20220410183501j:plain

プラ板のパーツを所定位置にタイトボンドで貼り付けた様子です。

f:id:chibatrain:20220410183505j:plain

KATOの線路脇の側溝の設置を行います。

側溝は細いものと太いものの2種類ありますが、そのうち細いものを必要な長さに切り出しました。

f:id:chibatrain:20220410183508j:plain

とりあえず、線路脇に仮置きしていて、どのような具合になるのか、確認しました。

f:id:chibatrain:20220410183512j:plain

切り出した側溝を両面テープで段ボールの切れ端に固定しました。

f:id:chibatrain:20220410183515j:plain

Mrサーフェイスの灰色を吹いて、GMの灰色で塗装、Mrウェザリングカラーのマルチブラックで墨入れと汚しをおこないました。

f:id:chibatrain:20220410183518j:plain

塗装とウェザリングを施した側溝を線路脇の所定の位置にタイトボンドで貼り付けました。

f:id:chibatrain:20220410183522j:plain

鉄道柵を仮設置した様子です。

やはり、少し色が濃かったかも。

まだ、レイアウトボードには固定していません。

f:id:chibatrain:20220410183525j:plain

踏切脇荷設置する鉄道柵も同様に塗装しました。

現時点の踏切の様子です。

今回はここまでです。